• ohata motoko

香りの科学 第6回目


今回はシトラスフルーツ、ソフトフルーツについて、特徴香を勉強しました。

フルーツつながりということで、今回は4種類のフルーティな香料を嗅いでもらいました。

すべて合成香料、単一ケミカルです。

1,ラズベリーケトン・・・ベリーの匂い、スッキリしたフルーティ、爽やかな甘さ

2,ヘキシルアセテート・・・リンゴやペア(洋梨)の様な匂い、シャリシャリした感じ、爽やかな甘さ、フレッシュフルーティ

3,メチルアンスラニレート・・・とろりとした甘いブドウ、紫色のブドウ、ブドウフレーバーのジュースやガムやキャンディみたいな

4,アリルヘプタノエイト・・・パイナップル様

ラズベリーケトンは、芳香族ケトンの仲間です。正式名称は4-(4-hydroxyphenyl)-2-butanoneです。ラズベリーケトンというのは高砂香料工業株式会社の商品名となります。ラズベリーの特徴香気成分として知られていて、ラズベリーに似たフルーティな匂いを示しますね。この香料は、フレーバーとしてもフレグランスとしても使われます。ラズベリーケトンの化学構造式を作ってみました。


その他のエステル類については、去年の講義でも嗅いでもらった香料となります。


0回の閲覧

Motoko's Aroma-Lab. 

© 2017 by Motoko Ohata. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey