top of page
  • ohata motoko

サロン・ド・パルファンに行きました

新宿伊勢丹で10月に開催されていたサロン・ド・パルファンに、実は行ってきました!


以前より行きたい行きたいと思っていたのですが、やはりなかなか出かけることがかなわなかったです。でも今年は、わたしの調香の先生のブランドも出店されるということで、行くしか無い!となんとか行くことができました。


限られた時間だったので、全てを見たり全ての匂いを嗅ぐことはできませんでしたが、とにかく先生のブランドだけはしっかり嗅ぎたいと時間をかけました。


予約をしていたので先生とお久しぶりにお話することもできて、とても有意義な時間でした。先生はパフューマー、わたしはリサーチャーですが、フィールドの違った目線で「香り」というひとつのキーワードでのお話はとても盛り上がりました。

特に、先生の作品である「Wasanbon」とわたしが研究している香気成分「2,5-dimethyl-4-hydroxy-3(2H)-furanone」については、盛り上がりました。


Wasanbonはわたしもとても気に入っている香水でもあり、似合う季節の休日にそっとつけたりしています。


今回は、「Silk Iris」を購入しました。

イリスはニオイアヤメから採られる天然香料で、非常に希少で高価です。(わたしが調香を勉強していたときには、とても使い勝手が良いのでかなり多用していましたが。)

イリスの香りが穏やかな香水です。わたしにとっては、ひんやりとした薄手のベッドの掛け布をまとってまどろむイメージがあるそんな香りです。


もうすぐクリスマスですが、クリスマスのお出かけにはこのSilk Irisをと思っています。

閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当研究室の大学院生がとってもとっても頑張って研究した成果が、論文になりました!嬉しいですね!速報なので(アクセプトは12月16日)、また詳細はお知らせしたいと思います。 ーーーーー タイトル:Repeated exposure to kairomone-containing coffee odor improves abnormal olfactory behaviors in heterozyg

bottom of page