• ohata motoko

香りの科学第3回目 嗅いだ香料


今日の「香りの科学」では2種類の香料を嗅ぎました。どちらも合成香料です。

・γ−ウンデカラクトン・・・甘いフルーティな香り、ピーチ様の香り

・メチルヨノン・・・柔らかいフローラル、スミレ様の香り

γ−ウンデカラクトンを嗅いでいるときに、学生さんから、「金木犀の香りがする!」という声が!

あなた、大正解です!鼻がいいです!よく匂いを観察できてます!

このγ−ウンデカラクトンは、金木犀の様な香りの香水にも使われているのです。

さて次回は何の香料を嗅いでもらおうかしら。


78回の閲覧

Motoko's Aroma-Lab. 

© 2017 by Motoko Ohata. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey