• ohata motoko

ブドウの香りレポ


紫色のブドウ様の香りとして、先日、メチルアンスラニレートのことを少し書きました。


メチルアンスラニレートは、甘いブドウ(紫色)の香り、甘いフローラルな香りもします。

最初、甘い果汁感がすごくするのですが、しばらくすると少しスッキリして、果肉の感じや果皮の感じもしてきます。結構長くずっとにおうと思います。

香りを嗅ぐだけでこんなことを考えられるのはとてもおもしろいですね。

化学的な話をすると、アンスラニル酸エステルの一種になります。

アンスラニル酸とメタノールから生成されたエステルです。(香りの科学を受講している皆さん、この前の授業でやりましたね!エステルの匂いのこと。)

構造式は・・・う〜ん、あまりそそられない・・・。


ちなみに、アンスラニル酸とエタノールから生成されたエステルは、エチルアンスラニレートと言って、これは柔らかい優しいブドウ様の香りがします。メチルアンスラニレートとはちょっと違う香調です。

構造式、一応載せましょうか。

ChemBioDrawで作りました。



307回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

学部のHPに記事が載りました

先日の日本農芸化学会2021年大会で、日本大学生物資源科学部の教員や学生が活躍した様子が学部のHPに載りました。 今年度開催の様々な学会もおそらく多くがオンライン開催だと思われますので、今までのような開催会場における立派な立て看板や会場の風景、活発な発表会場の様子などの写真を撮影することが困難だと思います。 ですので、できるだけ練習風景や関連した実験風景などを撮影して記録し、HPなどへは工夫して載

Motoko's Aroma-Lab. 

© 2017 by Motoko Ohata. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey