• ohata motoko

オープンキャンパスレポート


昨日、今日と日本大学生物資源科学部ではオープンキャンパスが開催されています。

連日の猛暑にもかかわらず、日本大学に興味のある高校生の皆さんが、友達や家族と一緒に、大勢来ました。

私は、日大に移籍してまだ4ヶ月目ですが、食品生命学科の教育研究の魅力を「体験実験」を通して伝えました。「体験実験」レポは、たくさんの写真とともにまた改めて報告します!お楽しみに!

今日はオープンキャンパスの全体像をレポします。(生徒さんのお顔ができるだけ写っていない写真を選んでます)

正門にはたくさんの旗が。深い緑にピンク色は映えますね!


学科の魅力的な ポスターに釘付け。


ご家族と真剣に、各研究室のポスターを見て回っている様子です。


食品生命学科長の竹永章生教授が、学科の概要を分かりやすく説明しました。


私の研究室のボス、山形一雄教授が「アントシアニンの性質と生活習慣病予防」というタイトルで午前と午後の2回模擬講義を行いました。


私の研究室(食品栄養学研究室)は模擬講義と体験実験担当だったので、研究室内の見学はなかったのですが、多くの研究室が解放されていて、実験器具や分析機器を間近で見ることができ、また学生がパネルなどを使ってわかりやすく説明したりしていました。




教育・研究内容だけでなく、やはり気になるのは学生生活ですね。食品生命学科の教員と大学院生、学部生とで学生相談ブースにて親切に対応します。生徒さんだけでなく、ご家族のみなさんも、いろいろ質問をすることで安心して進路を決定できますね。


他の学科では、写真の展示なども行っていました。


日本大学生物資源科学部ブランドの食肉加工品が購入できるブースもあります!結構混んでいて、写真を撮るのに苦労しました・・・。美味しいと評判ですし、大学ブランドという珍しさもあって、あっという間に品薄状態に!


キャンパス内の数カ所でスタンプラリーができます。スタンプを集めながらぐるりとキャンパスを巡ることで、全体像が見えてきますね。


日本大学生物資源科学部のゆるキャラ「しげまる」がかわいくポーズ。本学部のみんなに人気です。しげまるはLINEもしているので、ぜひお友達登録してみては?



0回の閲覧

Motoko's Aroma-Lab. 

© 2017 by Motoko Ohata. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey