• ohata motoko

雨上がりの庭で

昨日関東は梅雨入りし、一日中悲しくなるほど雨が降り続いていました。


ところが今朝は雨が上がって、時々きれいな青空が見えたりします。

そしたらこの景色!心躍りました!ここ、正門のすぐ近くです!

もう少し寄ってみると。。。

クチナシです!!ガーデニアです。

それでふと頭に流れたのが、荒井由実さんの「やさしさに包まれたなら」のあのフレーズ。

雨上がりの庭で クチナシの香りの やさしさに包まれたなら

カラッと晴天ではなかったので、香りがいまいちディフューズしていませんでした。ですので、人目気にせず鼻を近づけて嗅ぎまくっていました。


ジブリの「魔女の宅急便」はとても好きな映画です。その映画の曲でもある「やさしさに包まれたなら」は大好きです。そのフレーズ通りのシーンが目の前にあったとき、喜ばずにはいられません!!そしてクチナシ(ガーデニア)の香りのまた大好きなこと!!!大好きが揃いに揃った雨上がりでした。


香調表現してみました。

「クリーミーでフルーティ。シロップのような甘さ。γ-ノナラクトンがかなり強く感じる。丸みのある甘さと少しのグリーン。おしとやかなのに華やかさを秘めている感じ。エナメルのツルッとしたイメージ。」

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示