• ohata motoko

令和元年度「香りの科学」第3回目 嗅いだ香料

「香りの科学」が始まってすでに3回目となりました。


ーーーーー

初回は、授業の概要をお話ししました。(受講生がかなりいたので、なかなか香料を嗅ぐことなどはできませんでした・・・)

2回目は、ムエットでの香りの嗅ぎ方を学んだり、実際に6種類くらいの香料を嗅いだりしました。それと、今年度からはアクティブ・ラーニングを積極的に取り入れることにしていて、グループ分けをしましたよ。第2回目に嗅いだ香料は次のとおりです。

・オリバナム

・ミルラ

・シナモン

・アップルフレーバー

・レモンフレーバー

・ピーチフレーバー

(アップルとレモンとピーチのフレーバーについては、フレーバー当てクイズをやりました。結構盛り上がりました!)

ーーーーー


第3回目に嗅いだ香料はなんと11種類!

・バニラの天然香料、バニリン、エチルバニリン (天然香料、合成香料を体験)

・d-リモネン、l-リモネン、ゲラニオール、ネロール (異性体による香調の違い)

・ムスク、シベット、カストリウム、アンバー (動物性香料の香調をチェック)

あとは学生さんからのリクエストがあったミュゲ(すずらん)の香料もおまけで嗅ぎました)

香料を嗅いで、自分で香調を確認したり、グループでディスカッションしてみたりと非常に有意義な様子でした!香調表現をまとめるために作成したシートも大活躍です。香調表現シートは、各々でファイリングして毎回集めていきます。いつかきっと役に立つはず!


アクティブ・ラーニングについての進捗は次の投稿で。


25回の閲覧

Motoko's Aroma-Lab. 

© 2017 by Motoko Ohata. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey