top of page
  • ohata motoko

クリスマスシーズンに創った香水

かなり前の話になりますが、精力的に調香していたときのことです。


クリスマスシーズンに、ある映画のDVDを見て、イメージが膨らみ、創った香水がありました。この時期になると毎年そのことを思い出します。


「Dear Amanda」というネーミングを付けた香水です。

イメージ:Holidayという映画の中でキャメロン・ディアスはクリスマス直前に彼と別れてしまうアマンダを演じています。偶然インターネットで知り合った別の女の子と家を2週間交換することに。見ず知らずの街で出会った男の人と、甘い恋に落ちる・・・。そんな可愛いアマンダへ。

トップ:レモン、オレンジスイート

ミドル:ガーデニア、リラ、ローズ

ラスト:ムスク、バイオレット、シベット


トップ、ミドル、ラストのメインとなる香料はこんな感じでです。これにもっとたくさんの香料で調香しました。

スイートフローラルな香調。



何度も試行錯誤して、本当に自分のイメージ通りの香りが創れたことを記憶しています。小さな香水瓶に入れ、よくつけていました。なくなれば、また自分の処方で調香し、香水瓶につめていました。


久しぶりにDear Amandaの香水を見てみると、あのときのままの香りでした。本当に個人的に傑作!でも本当にあと少ししかない・・・。

香料も処方もあるんですけどね。

また調香できればいいな!

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当研究室の大学院生がとってもとっても頑張って研究した成果が、論文になりました!嬉しいですね!速報なので(アクセプトは12月16日)、また詳細はお知らせしたいと思います。 ーーーーー タイトル:Repeated exposure to kairomone-containing coffee odor improves abnormal olfactory behaviors in heterozyg

bottom of page